Tsuu Tatsuta’s blog

イメージすればなんでもできると思う Twitter:@emperor_tatsuta

レッドカードグソクムシャの勧め

レッドカードグソクムシャとは、

グソクムシャの特性である危機回避で手持ちに帰る際に相手のポケモンを強制的に先に交代させ、無理矢理に有利対面を取りに行く戦法です。

有利対面を作れれば、あとは積みエースに任せるだけです。ここからは、積みエースの紹介です。

メガルカリオ

言わずと知れた積みエース。物理型も特殊型もいるので、とても受け辛いですね。

②デンジュモク

みんな大好き(断言)、z催眠デンジュモク。完封されやすい技範囲なのが残念ですが、抜き性能は一線級です。

メガボーマンダ

両刀や竜舞型など、とにかく受け辛いことに定評があるポケモン。スキンの弱体化を受けようと、レート環境に残るエース。oras発売当初は興味本位で使われているだけだと思っていましたが、気付いたら7世代でも強ポケとして君臨している模様。

ゴチルゼル

特性の影踏みで耐久ポケモンを完封する恐ろしい子。瞑想眠カゴにサイコショックと10万(バルジーナとテッカグヤへの打点)を入れるのがオススメです。

他にも積みエースはたくさんいますが、構築は自分で組んでこそなので、この辺で終わります。

最後に

初手のグソクムシャは最後のフィニッシャーとしての役割もあって、かなり活躍しますが、絶対選出ではないことも意識しましょう。

それでは。