Tsuu Tatsuta’s blog

イメージすればなんでもできると思う Twitter:@emperor_tatsuta

イナズマイレブンgoギャラクシー(対人戦) FW考察

f:id:tsutatsutaemperor:20170404192054p:plain

 

どうも、たつたツウと申します。ゲーム「イナズマイレブンgoギャラクシー ビッグバン/スーパーノヴァ 」が発売してから3年以上が経過し、既に開発が進んでいるイナイレ新作の「アレスの天秤」のアニメ,ゲームの発売を心待ちにしています。

 

この春から、イナギャラをプレイしている知人(受験だった方、お疲れ様です)が多いため、ガチ(かどうかは分かりませんが)対戦の考察をしようと思います。

 

今回は、初回として、設定優遇キャラの多いFWについて考察します。

まず、サッカーは点を取らないと勝てません。これは、(既にサッカーとは思えない)超次元サッカーでも同じです。サッカーで目指すのはゴールです。相手もそれはわかっているので、止めようとしてきます。今作では、点を取る方法は大きく分けて4つあります。

①化身シュート

今作の“化身の超技”というスキルは、化身必殺技の際に消費KPを1.2倍にする代わりに化身必殺技の威力を2倍にする、というものです。このタイプ(化身超技をミキシで2つ習得)なら殆どの選手でトータルパワー5000以上出せます。白竜×剣城,剣城×白竜,ザナーク×クララJ,ざなくろう×クララJはベストマッチで化身超技を3つ習得でき、トータルパワー15000を単独で叩き出します。スキルが強すぎて、この4強をGK採用する人も多いです。というか、白竜を単体で止められるのはざなくろうくらいしかいません。

 

②シュートチェイン

シュートチェインは、チェインした選手が出したトータルパワーの半分を追加するというものです。この時、スキル“チェインシューター”を習得していると追加分を2倍出来るため、1/2×2×2=2倍の加算が出来ます。シュートブロック側(こちらも半分を減らす)はスキルで1.2倍しか出来ないため、攻撃側が有利です。多くチェインを組んだり、アームドでチェインを狙うには高いプレイングスキルが必要です。僕はチェインだけのチームなんて使う気が起きません。

 

③横抜けシュート

トータルパワーが低くても、キーパーが判定に入らなければ入るのです。反対のポスト近くの味方からパス(スキル“クイックパス”を2人に習得させます)をもらいキーパーのいないところに打ち込みます。ゴールを通過するようにゴールの外側をタッチする方法もあります。また、スキル“瞬発力”でGKから逃げてゴールにドリブルする方法もあります。

 

④シビレブレイク

3回のシュートが必要なためにあまり使われませんが、だからこそマークされていない選手で得点を狙えます。究極進化させたシビレ型のシュートを持った選手でシュート→アームドか別の選手でシビレシュート→ブレイクでボールが溢れるのでもう一度シュート(シビレでGKのトータルパワーが落ちる)。化身GKを崩せて、他の得点方法と共存できるのが魅力。

 

 

この①〜④が主な得点方法だと思います。別の有効手段があれば教えてください(>_<)

次は、それぞれの方法でのおすすめ選手を紹介します。

①化身シュート

・白竜:キック値が剣城より高いのでつるりゅうは白竜ベースの方が良い。KPの高いアテナもあり、性能面では剣城より優遇されている印象。

・みか:キック値が全キャラ中1位という,最強の一般人。♀なのでお色気upを受けず、火属性なので、白竜を止める林キーパーに対して強い。

・ザナーク:数少ない山属性であり、白竜に並ぶ高火力の持ち主。化身超技×3だとゾディアクの化身必殺技が打てないので、エヴァースをSARUから頂こう。f:id:tsutatsutaemperor:20170405111301p:plain「特別な力を持ってるのは、お前らだけじゃねーんだよ」

>寧ろSARUより強いです。

 

②シュートチェイン

キックの高い選手全般がおすすめですが、本人のイメージ技がチェインの選手とかですかね(究極進化させるので技威力は関係ないのです)。

豪炎寺、染岡さん、ガゼル、天馬、太陽、雪村、神童、牙山、瞬木、オズロックなど。染岡さんと牙山が人気です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

f:id:tsutatsutaemperor:20170405112732p:plain f:id:tsutatsutaemperor:20170405112749p:plain

 ↓こちらの記事もご参照ください。

tsutatsutaemperor.hatenablog.com

③横抜けシュート

スピードの高い選手ですね。有名どころだと風丸とかですかね(バレンタイン企画1位おめでとう。時期がずれてたら三国先輩に負けていたことでしょう。)。僕はミドを使っていますが、性能が好きなだけです。

キーパー無視をするだけならクイックパスを積むタイプの方がやり易いです。

 

④シビレブレイク

シビレ蓄積は誰でも良いので、本人のイメージ重視でも良いですね。アフロディ、シュウ、時空太陽、時空白竜など。ブレイク後(3発目)は火力が必要ですのでそこだけは御注意を。

f:id:tsutatsutaemperor:20170405112818p:plain f:id:tsutatsutaemperor:20170405112831p:plain

 

 

ここからは、育成論とプレイングについて話します。

化身シュート,シュートチェインなど、トータルパワーに大きく影響する選手はキックに特化させます。キャッチはスペラン周回でドロップしたランカーズグローブをつけることになるので振らなくていいです。また、チェイン指導役も火力があった方が良いのでキック振りで(MFを兼ねてるならそちらを優先すべきですが)。

スキルの優先度としては、化身の超技とチェインシューターが該当者のみ重ね掛け必須、その他の火力スキルは、明確な意図がないなら心得でいいかと思います。因みに、2色構成での対の属性の強化に関しては、相手の属性一致と心得補正に勝てないので、役割や調整がない場合は採用理由にはなり得ません。※技威力1.1倍の心得よりも相手のペースパワー0.8倍の方が効果が多いですので、4強対策をするならお色気upが必須となります。どこまで相手を意識して育成するのかが重要ですからね。

化身シュートのシュート位置はキーパーに届く時点で1番高火力にすることを考えれば自ずとわかると思います。化身シューターへのラストパスはナイスパスクイックパス習得のMFにさせると通りやすいです(全MFに採用したいですね)。チェインは、チェインを入れる前にブロックされるのが怖いですが、何人も入れるには手前にも配置することになりますし、怯えるほどのことではないです。パワフルシューターを早めに挟みたいですね。

 

 

 

シビレ型は、シビレに特化するのであれば節約2心得2のような構成も有用ですが、シビレには特化させるほどの価値がない場面が多く、化身シュートをメインとする選手がアームドでシビレブレイクを狙う程度と考えるべきでしょう。ブロックされないようにだけ注意。

横抜け型はキックが要らないので、元々MFの選手を連れてきましょう。必須ステータスはないので、スピードかドリブルを振り切る形になると思います。ドリブル化身でゴール前のDFを無力化するタイプならドリブルで、パスを受けて決める側の選手はスピードでいいでしょう(一応、パスを零しにくくするキャッチ振りも)。

スキルはクイックパス2,(ナイスパスor化身の超技orトラップ上手or瞬発力から選択)という構成ですね。中学生鬼道と中学生不動のベストmixでクイックパス3の構成もありますが、プレイングが変わってしまうので使わない方がいいという説もありますが、相手にすることを考慮すると覚えておいてもいいでしょう。横抜けシュートは人によってタイミングが違うような気がするので、我流を見つけてください(投げやり)。

 

 

ということで、今回はここまでです。何か質問等ありましたら、コメントかTwitter:https://mobile.twitter.com/@emperor_tatsutaへお願いします。ここまでの閲覧ありがとうございました。今後はMF編,DF編,GK編,チーム紹介をします。そちらもよろしければお読みください(>_<)