Tsuu Tatsuta’s blog

イメージすればなんでもできると思う Twitter:@emperor_tatsuta

イナギャラ チームメモ F-シャイニング

どうも、たつたツウです。この記事に需要があるのかはわかりませんが、選手の構成について語ろうと思います。対戦ルート用ではありますが、相手に合わせたピンポイントな調整などはないため、対人でも使えると思います。

f:id:tsutatsutaemperor:20170702121724j:plain

F-シャイニングは、中央寄り3枚のDF,ボランチ2中央左右1枚ずつのMF,2枚のFW、という陣形ですね

【構成】

f:id:tsutatsutaemperor:20170702122532j:plain

最も安定していて楽な化身シュートによる得点を狙う戦法でいきたいと思います。

まず、FW,GKは汎用型の化身の超技を積んだ構成です(汎用型といっても、ポーンではないです)。

DFは、(トラップ上手ナイスパス瞬発力パワーブロックのスピード250確保残りブロック)or(トラップ上手瞬発力パワーブロック×2のブロック極振り)です。

MFは、

ボランチ(宍戸と半田がいるところ)は(トラップ上手ナイスパスクイックパス瞬発力のブロック300確保残りスピード)です。

中央(鬼道がいるところ)は(ナイスパス×2クイックパストラップ上手のブロック極振り)です。※対戦ルートならどこに振ってもスキルでなんとかなります。

サイド(天馬とアフロディがいるところ)は、利き手側は(化身の超技ナイスパス×2トラップ上手のドリブル極振り)、逆側は(瞬発力トラップ上手ナイスパス×2のスピード極振り)です。

【プレイング】

基本的な攻め方として、パスのみでFWまでパスを回しますが、化身ドリブラーとスピードドリブラーでボールを運ぶ立ち回りもできます。

守るときは、まず競り勝ちを狙いますが、対人ではナイスパスによって無力化されやすいので、パスが通った後にパワーブロックを狙う立ち回りになります。瞬発力でシュートブロックを狙いやすいですが、止められるシュートは少ないですね。

【注意事項】

F画像の選手は即興で選んだもので、ステータスを一切考慮しておりませんので、育成するキャラクターを選ぶ際はくれぐれも自己責任でお願いします。

スキル構成のところで『×2』という表現を使用して重複を表していますが、パワーブロックにつきましては、効果の重複がどのようなものになるのかを存じておりませんので、万が一に効果を発揮していない可能性がありますので、ご了承ください。

【最後に】

スタメンの半分以上がDFってマ⁉︎

f:id:tsutatsutaemperor:20170702130711p:plain

DF記事→http://tsutatsutaemperor.hatenablog.com/entry/2017/04/23/101606